プロフィール

元木めぐみ Megumi Motoki

サマー、骨格ウェーブ、顔タイプキュート

1990年生まれ 埼玉県出身

2013年中央大学文学部卒業

【資格】

顔タイプアドバイザー1級

パーソナルカラーアナリスト

骨格診断アドバイザー

イメージコントロールメイクアドバイザー

大学卒業後、IT関連会社(SE)、広告制作会社(Webディレクター)に勤務。

2020年よりはじめは知人・紹介限定でサービスを提供。やがて評判を呼び、一般の方向けに開業し現在に至ります。300名以上のお客さまを担当させて頂きました。

私は3倍美人になれるメイクと垢抜けて女性らしいスタイリングのご提案を得意としております。

自分の外見は一生・毎日関わっていく問題です。外見が変わると気持ちが変わり、人からの扱いが変わり、自己肯定感がぐっと上がります。人には話しにくかったり、なかなか理解してもらえないお悩みかもしれませんが、ぜひ安心してサロンへお越しくださいね。

私のおしゃれ迷子ストーリー

長文なのでお時間がある方だけよかったら読んでくださいね!

外見の満足度とメンタルの安定感は直結している

私はパーソナルカラー診断、顔タイプ診断、骨格診断を受けて本当に人生が変わりました。

2016年は似合わない色のコスメ、洋服でお顔のくすみが目立ちます。

鏡を見ては落ち込んでいたので、自己肯定感までどんどん下がっていました。自信がなく、オドオドしていたので人から雑に扱われることもよくありました。

外見を褒められる=センスを褒められること

2015年は骨格ウェーブ、キュートタイプの逆をいくメンズライクな服装。髪型もとりあえず伸ばしただけのロング。洋服は何を買えばいいのかわからず、白黒ばかり、デニムしか持っていませんでした。

今ではTPOに合わせてファッションをしっかりとコントロールし楽しめるほどに。人から褒められることも増え、「どこでお買い物していますか?」「化粧品、何を使っていますか?」とよく聞かれるまでに。

23歳 いつまでも垢抜けなくて、幼い印象の私・・・

私はすごくファッションが好きというタイプでもなく、ブランドのこだわりも無く、買い物に行っても欲しいものが無い、似合うものが着れたらいいのだけど、それがわからない・・・。と悩んでいました。

社会人になっても大学生のようなファッションからなかなか抜け出せないことに悩み、大人っぽい外見にしなくちゃ、と背伸びしてクールで大人っぽい洋服を着ても、童顔の私には似合いませんでした。(今思うとウェーブ、キュートタイプと逆方向をいっていました)

都内のきれいなOLさんや、自分と近い年齢のきれいで垢抜けた人と自分を比べて、

「なんで私ってこんなにあか抜けないの?何歳になっても田舎っぽいの?」と落ち込む日々。

●勧められた洋服を買ってみても、どうにもしっくりこない・・・

●試着やコスメを試すと店員さんに断りにくくて、とりあえず買ってしまう・・・

●鏡に映るあか抜けない自分を見ては落ち込む・・・

そんなことを繰り返し、無駄遣いも増える一方。洋服を買っても失敗するだけなので、買い物自体も億劫なほどになっていました。

20代なのに、なんだかぱっとしない、そんな自分が嫌いで自信もない、暗い気持ちで過ごしていました。


25歳 高い料金を払ってパーソナルカラー、骨格診断を受けたのに・・・

容姿に悩んでいた25歳の頃(写真参照)、初めてパーソナルカラー診断、骨格診断を受けました。

しかし、診断結果を簡単に口頭で伝えられただけで、肝心の「何を着たらいいの?」「自分に似合う具体的なもの」がわからずじまい。紹介されたコスメもサロン専売品だったのも不便でした。

資料やアフターフォローも無く、しばらくすると診断内容そのものも忘れてしまいました。

その後、お値段が安めの簡易診断を受けたり、メイクレッスンに行ってみたりしましたがどうにも解決しませんでした。この時点で15万円くらいは浪費してしまい、「やっぱり私の元が悪いのかあ・・・」と余計に落ち込みました。


26歳 ショックな出来事が起こります

会社で雑談していると、

「めぐみちゃんって、なんかあか抜けないよね」

「元は良い気がするのに・・・もうちょっと洋服とか気をつけたら?」

と、先輩から言われてしまいました。

これはショックでしたね・・・家に帰ってから1人でシクシクと泣きました(涙)

何が悲しいって、洋服に手を抜いていたわけではないのです。自分なりにおしゃれになりたいと思って、

雑誌と同じ洋服も買っていたし、

コスメは高いデパコスをたくさん買っているのに・・・(涙)

診断も行って、すすめられたものも一応着ていたのに・・・(涙涙)

努力はしていたのです。でも、「なんか違う、なんかダサい、理想じゃない・・・」と、実は気がついていた。

ファッションもメイクも、なんかいまひとつ。おしゃれになりたい、というか、それ以前にせめてダサいとは言われないようにしたい。でも、どうしたらいいのかわからない。


26歳 もう一度診断を受けてみようかな、と思い、大人気で半年待ちのサロンを予約しました。

「こんなダサい身なりのまま生きていくのはもう嫌!出かける前に悩んでいる時間がとにかくストレス、解消したい」という一心で、

26歳の時、友人から聞いて評判だった別のサロンで診断とショッピング同行を受けてみることを決意しました。

料金は合わせて9万円、清水の舞台から飛び降りる気持ちで振り込みしたことをよく覚えています。

診断してくれた先生はご自身がとってもおしゃれできれいな先生。写真入りの丁寧な資料がもらえたので復習もでき、

メイクはすごくナチュラルなのにとっても可愛くて垢抜けている!感動しました。

ショッピング同行ではキュートタイプの私に似合う可愛らしさは残しつつ、垢抜け感があって大人っぽさもある、理想のコーディネートをたんくさん提案してもらえ、一瞬でクローゼットが整いました。

「今日はどれを着ようかな~?」と朝から楽しい気持ちになれて、着ていくと会社で必ず褒められて、本当に嬉しかったです。

レッスン後もメイク写真を見ながら、毎日メイクを練習して、資料を見ながら洋服を買い足しました。

私はぐんぐんと垢抜けていき、1年前は、人から「ださい、洋服気をつけたら?」と酷評されていたのに、

「いつも洋服可愛いよね、どこで買い物してるの?」「メイク上手だよね」と周りから褒めてもらえるように、あっという間に大変身。

費用は安くはありませんでしたが、気がつけば、あんなに毎日悩んで辛かったストレスがスパッと解決されたのです。以前よりも効率よく時短でメイク、買い物をしているのに、きちんと垢抜けた外見になっていきました。

イメージコンサルティングにかける思い

「似合うファッションとメイクがわかれば、誰でもおしゃれになれる」

私は社会人になってから26歳頃までの数年間、本当に容姿に悩み、本当に毎日が辛かったです。今では意外と言われますが、メイクは適当(というか、ほぼスッピンでした)、ショッピングもすごく苦手で憂鬱なほどでした。

毎朝「着るものがない、とりあえずマシなこれを着るしかない・・・」

鏡を見ては「社会人なのに子供っぽい、私ってかわいくない」

毎日テンション低めで一日がスタート・・・。買い物に行っても落ち込むばかり、本当に非効率的でした。

今思えば、気分の落ち込みが影響して自己肯定感は下がり、人間関係、職場、恋愛、何もかもがうまくいっていませんでした。

外見の満足度とメンタルは直結しています。美意識と自己肯定感は比例する。

「今日の私、けっこういいじゃん!」と思えるファッションや上手にできたメイクで出かけると、気分が違いますよね。

何となく買ったアイテムではなく、お気に入りのコスメ、似合う洋服に囲まれると、毎日が楽しくなります。

さらに、「それ似合ってるね、素敵だね」と人から褒められて、一目置かれたら、すごく嬉しいですよね。

外見を褒めらるということ=センスを褒めてもらえること、実際に自己肯定感がすごく上がります。

ご自身のファッションやメイクに自信が持てない方は自分に似合うものを知らないだけ、です。

毎日のファッションとメイクをもっとラクに楽しいものに その一心できれいのご提案をさせて頂きます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました♡

たくさんの方にお会いし、輝く姿を拝見することを楽しみにしております♡